いろんな関節痛を治したい|関節痛総合サイト

関節痛に効くサプリメント|何を選べばいい?

テレビCMなどで良く見かける関節痛のサプリメントは、本当に効果があるの?と気になっている方も多いかもしれません。

 

「わざわざサプリメントなんて使わなくても、普段から関節痛に効果のある食べ物をきちんと食べていれば問題ない」

 

と考えている方も、もしかしたらおられるかもしれませね。

 

しかし、関節痛に効く食べ物は世の中にたくさんありますが、食べ物だけから効果を得ようと考えるとかなりたくさんの量を取らなくてはなりません。

 

この点、サプリメントを上手に利用することができれば普段通りの食事をしていても、関節痛をやわらげることができる可能性が高くなります。

 

サプリメントというのは一言でいうと「有効成分だけをぎゅっとまとめたもの」ということができます。

 

 

関節痛サプリメントはなぜ「効果がある」といえるの?

 

お医者さんから処方される薬と違って、関節痛サプリは副作用などについてもほとんど報告されることはありません。

 

一方で、弱めの効果を継続的にとることを前提に考えられているものであるため、日常的に摂り続ける必要があるという側面もあります。

 

そのため、「飲んだらすぐ治る」というような効果を期待している方には向かないといえるでしょう。

 

逆に、ある程度の時間をかけて自然に体を治していけたら良いと考えておられる方にはぴったりの対策ということができます。

 

関節痛は骨と骨の間にある潤滑剤が年を重ねるごとに自然と磨り減ってしまっていることが原因となることが多いです。

 

関節痛のように年齢に伴う体の不調については短期間で焦って治すよりも、時間をかけて自然と回復させていく、痛みをやわらげていくという考えかたが適切です。

 

コンドロイチン、グルコサミン…結局どれを選ぶべき?

 

関節痛にきくといわれるサプリメントは多くありますが、含まれている成分に注目してご自分にあったものを選ぶことが大切です。

 

コンドロイチンは軟骨に水分補給して関節がスムーズに動くのを助けてくれる成分です。

 

コンドロイチンは骨や関節の維持に大切な働きをする成分ということができますので、関節痛にお悩みの方にもコンドロイチン配合のサプリメントは効果を発揮してくれる可能性があります。

 

グルコサミンはアミノ酸の一種で、軟骨を更生する成分である「プロテオグリカン」という成分を生み出す元となってくれます。

 

グルコサミンには加齢や運動によって磨り減ってしまった関節に栄養を補給して再生してくれる作用があるため、関節の痛みにお悩みの方が日常的にサプリメント等でグルコサミンを摂取することはおすすめです。

 

 

まとめ

以上、関節痛と効果が見込めるサプリメントの種類について解説させていただきました。

 

サプリメントは有名なものから名前を聞いたことがないものまでたくさんありますが、関節痛の原因を把握した上で有効な成分が含まれているものを選ぶことが大切です。

 

また、サプリメントは日常的に摂取することで少しずつ関節痛の軽減をしていくものですので、「飲めばすぐ効果があらわれる」というものではありません。

 

ご自分の症状にどういう成分をもったサプリメントが効果が見込めるのか?ということを理解した上で、継続して摂取していくことが大切です。